e-mail  info@jive-comp.co.jp

〒455-0832 名古屋市港区宝神5-1704-701

よくある質問と回答JIVEREPORT Windows

その他

・開発するパソコンを途中で変更出来ますか。
・開発マシンを別のものに変更する時のライセンス解除方法を教えてください。
・プロ(X64)でアプリケーションを作成し実行すると「Sample」の文字が表示されます。
・製品版を購入してインストールしたのに「Sample」の文字が表示されます。
・一般ユーザーで開発を行いたいのですが、どのようにインストールすればよいですか。

開発するパソコンを途中で変更出来ますか。
開発環境が変わった場合は、ジャイブレポートを一旦アンインストールし、新しい環境にインストールしてください。

開発マシンを別のものに変更する時のライセンス解除方法を教えてください。
開発マシンを変更する場合は、以下の手順でアンインストールを行い、他のマシンへ再インストールしてください。
  1.タスクバーにある「Jvrlcs」をマウスの右クリックで終了させます。
  2.ジャイブレポートをアンインストールします。
  3.他のPCへジャイブレポートを再インストールします。

プロ(X64)でアプリケーションを作成し実行すると「Sample」の文字が表示されます。
アプリケーションを32ビットで動かしていると、お問合せの現象が出ます。 プロフェッショナル(X64)では、SysWOW64の下に、Visual Studioのための32ビット用体験版レポートライブラリをインストールします。 アプリケーションを32ビットで動かすと、この体験版レポートライブラリが使われ「Sample」文字が表示されます。 アプリケーションを64ビットで動かすようにアプリケーションプールの設定を行ってください。

製品版を購入してインストールしたのに「Sample」の文字が表示されます。
体験版をインストールしたパソコンに製品版をインストールすると、環境によっては、製品版のモジュールが上書きされず体験版のモジュールが残ることがあります。 製品版と体験版をアンインストールし、Windowsのシステムディレクトリからジャイブレポートのモジュール一式を削除して、もう一度製品版をインストールしてください。

標準ユーザーで開発を行いたいのですが、どのようにインストールすればよいですか。
以下の手順でインストールしますと、ジャイブレポートを標準ユーザーで利用できます。
  1.administrator権限でログインし、標準ユーザーを作成します。
  2.1で作成した標準ユーザーでログインします。
  3.ジャイブレポートをインストールします。
  4.インストール時にadministratorのパスワードが要求されるので入力します。
        (パスワードを入力しないとインストールできません。)
  5.ジャイブレポートのライセンスキーを登録します。
ジャイブレポートのサンプルなど、実行時にディレクトリに書き込みをするものは、標準ユーザーの書き込み権限がないディレクトリでは実行できません。ご注意ください。


バナースペース

株式会社ジャイブコンピュータ

〒455-0832
名古屋市港区宝神5-1704-701

TEL 052-389-1277
FAX 052-389-1278
E-mail お問い合わせ